初心者でも簡単にできるWordPressでブログの始め方【クイックスタートで高速開設】

562view

初心者でも簡単にできるWordPressでブログの始め方【クイックスタートで高速開設】

WordPressでブログを始めてみたいけど、サーバーとかドメインとかよくわからないことだらけで困っているという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

今回は、初心者の方が迷いそうなポイントを押さえつつ「誰でも簡単にWordPressでブログを始められる方法」をご紹介していきます。

さらに本記事では、クイックスタートという方法で一般的な方法よりも簡単で素早くWordPressでブログ始める方法もご案内します。

順番に進めていくと、必ずWordPressでブログを開設することができるので、最後までじっくり読んでみてください。

それでは早速やってみましょう!

WordPressでブログを始めるのに必要なもの

WordPressでブログを始めるのに必要なもの/サーバー+ドメイン+WordPress

まずはじめに、WordPressでブログを立ち上げるのに必要なものは、

サーバー:インターネット上の土地みたいなもの
ドメイン:インターネット上の住所みたいなもの(当ブログだとkiyoblog.orgの部分)
WordPress:インターネット上の家みたいなもの

です。

インターネット上であなたの家を作るイメージです。

WordPressでブログを始めるための手順

次に手順です。通常であれば下記の手順が一般的です。

  1. サーバー会社でサーバーを契約する(15分)
  2. ドメイン会社でドメインを取得する(15分)
  3. サーバーとドメインを紐づける(30分〜1時間)
  4. WordPressをインストールする(5分)
  5. WordPressの初期設定(30分)

全体で約2〜3時間ほどかかってしまいます。。

特に3番のサーバーとドメインを紐づける作業がサーバー会社やドメイン会社ごとにやり方が違ったり、専門用語ばかりで説明がわかりにくく、つまづきやすいポイントです。

でも今回は「クイックスタート」を使うことで、1〜4の工程をまとめてやってくれます!

クイックスタートによる手順

  1. WordPressクイックスタート(10分)
  2. WordPressの初期設定(30分)

クイックスタートがあれば1時間から2時間掛かっていた作業がたった10分で完了します!

ここからはクイックスタートの使い方を解説していきます。

手順①:WordPressクイックスタートを使う

クイックスタートを始めるには、レンタルサーバー会社のエックスサーバーを利用します。

エックスサーバーがおすすめな理由

エックスサーバーお申し込み

エックスサーバーの他にもロリポップやさくらサーバーなど多数のサーバー会社があります。なぜエックスサーバーがおすすめなのかご説明します。

エックスサーバーのおすすめポイント

エックスサーバーは国内シェアNo1のレンタルサーバーで国内で最も利用されているサービスです。現在170万サイト以上が運用されており個人でWordPressブログを始める際には最初に候補にあがるサービスのひとつです。PV数が多くなっても100万PVまでアクセスに耐えられる点も大きなメリットです。

当ブログもエックスサーバーを契約しています。クイックスタートは利用できないですが、ロリポップサーバーは安いプランがあります。

ここからは、エックスサーバーでの進め方を解説していきます。

下のリンクから公式サイトを開きながら読み進めてください。

おすすめ情報

今なら2021年1月7日までにエックスサーバーを申し込むと、「ドメイン永久無料キャンペーン」を実施しています。このお得な機会をゲットしましょう!

STEP1:エックスサーバーのお申し込み画面にいく

エックスサーバーのお申し込み画面

エックスサーバーのサイトにアクセスして、「お申し込みはこちら」から申し込みと支払いをおこなっていきます。

初めてご利用のお客様」の方のボタンをクリックして新規申し込みをします。

エックスサーバーお申し込みフォーム

クリックすると、「お申し込みフォーム」の入力画面になります。

STEP2:サーバー契約情報を入力する

お申し込みフォーム

入力項目

サーバーID:そのままでOK
プラン:「X10プラン」を選択する
WordPressクイックスタート:「利用する」にチェックを入れる

まずは、「X10プラン」を選択して、「WordPressクイックスタート」を利用するにチェックを入れます。

このとき、WordPressクイックスタートにチェックを入れると以下のようなポップアップ画面が表示されます。

エックスサーバー確認画面

クイックスタートの場合10日間のお試し期間がありません。お試し期間中はWordPressが使えない他、メール送信関連全般が実行できないなど機能に制限があるのでWordPressを始める際は、お試し期間はあきらめましょう。

確認しました」をクリックすると以下のような画面が追加されます。

エックスサーバー登録画面

STEP3:サーバーの契約期間を選択する

まずはサーバーの契約期間を選択します。

エックスサーバー サーバーの契約期間

契約期間については、ひとまず契約したいという人は「3ヶ月」、本気でやりたいと考えている人は「12ヶ月」の方がお得なのでこちらをおすすめします。

期間はあとから延長できるので、安心してください。

X10プランの料金

3ヶ月:7,260円(税込)初心者におすすめ
6ヶ月:10,560円(税込)
12ヶ月:16,500円(税込)本気でやりたい方におすすめ!今なら13,200円で契約できます!
24ヶ月:28,380円(税込)
36ヶ月:38,940円(税込)

料金の詳細(3ヶ月の場合)

最初に初期費用(3,000円)とサーバー代が3ヶ月分(1ヶ月 1,200円)=6,600円(税込7,260円)になります。
※3ヶ月が過ぎて、クレジットカードで自動更新にした際は月々の支払いは1,000円になります。

STEP4:ドメイン契約内容を入力する

エックスサーバー ドメイン契約内容

ドメイン名の後ろにある「.com」は変更できます。
ちなみに.comはcompany(カンパニー)の略で主に企業サイトで多く使われていますが、個人でも自由につかえます。

その他にも
「.org」はoriginal(オリジナル)の略
「.jp」はjapan(日本)の略
という意味合いがあります。

特にこれと言って決まりはなくSEOにも影響はしないので、好きなものを選んでおけば大丈夫です。

下記のようにすでに使われている場合は取得することができないので、他のドメイン名を使用しましょう。

エックスサーバー 取得ドメイン

STEP5:WordPress情報を入力する

エックスサーバー WordPress情報入力画面

入力項目

ブログ名:好きなブログ名を入力
ユーザー名:半角英数でユーザー名を入力
パスワード:パスワードを設定(メモしておく
メールアドレス:いつも使うメールアドレスを入力

後ほど、WordPressにログインする時に使うので、「パスワードは絶対メモをしておいてください

すべて入力できたら「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックします。

STEP6:アカウントの登録情報を入力する

エックスサーバー アカウント登録情報を入力

入力項目

メールアドレス:先ほどと同じものでOK
登録区分:個人 or 法人
名前〜電話:個人情報を入力
支払い情報:クレジットカード情報を入力
メールの配信:必要なければチェックしなくてOK
利用規約:チェックする

上記の情報を記入したら、「お申し込み内容の確認へ進む」をクリックしましょう。

STEP7:入力内容を確認する

エックスサーバー 入力内容確認

入力した内容が正しければ、「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

STEP8:SMS・電話認証をする

エックスサーバー SMS・電話認証画面

電話番号を入力して、SMS(テキストメッセージ)で取得しましょう。

エックスサーバー 認証コード

エックスサーバーから上記のような「認証コード」が届いたら、数字を控えておきましょう。

次に控えた認証コードを以下の画面に入力して、「認証して申し込みを完了する」をクリックしましょう。

エックスサーバー 認証コード入力画面

下記のような画面になれば、お申し込み完了です!

エックスサーバー お申し込み完了画面

登録したメールアドレスに、下記のようなメールが届いているはずです。
※エックスサーバーに関する重要な情報が書かれているので、お気に入り登録などをして、しっかりと保管しておきましょう。

エックスサーバー 設定完了メール
エックスサーバー 管理ツールログイン情報

重要な部分は上記の3つです。最後のWordPressのログイン情報はこのあと使うのでこのメールを開いておいてください。

STEP9:WordPressのログイン方法

まずはWordPressの管理画面を開きます。
先ほどのメールの下記部分からログインします。

エックスサーバー WordPressログイン情報

こんな画面になります。

WordPress ログイン画面

次にログイン方法です。

ユーザー名:STEP5で設定したユーザー名を入力します。
パスワード:STEP5で設定したパスワードを入力します。(メモに控えているはずです

ログイン状態を保存する」をチェックしておくと、次回からログイン状態を継続できます。

パスワードを忘れてしまった場合は「パスワードをお忘れですか?」をクリックすると、ユーザー名またはメールアドレスを入力すれば新しいパスワードを取得できます。

※ログイン画面が表示されない場合は、1時間ほど経ってからアクセスすればOKです。

ログインが完了すると、下記のような管理画面が表示されます。

WordPress 管理画面

上部の家のアイコンをクリックすると、ブログの公開ページへとアクセスできます。

サイト公開ページ

最初は「Hello World!」と表示されているはずです。

おつかれさまでした!これで晴れてWordPressデビューです!おめでとうございます!

手順②:WordPressの初期設定

WordPressにログインができたら、初期設定を行なっていきましょう。

初期設定には、次の2つがあります。順番にご紹介していきます。

WordPressの2つの初期設定

その①:デザインテーマの設定
その②:パーマリンクの設定

その①:デザインテーマの設定

WordPressでは、デザインテーマをインストールすることで、簡単にデザインを設定できます。

デザインテーマは、有料のものと無料のものがあるのですが、ブログで稼ぎたいと考えている方は、有料テーマを購入した方がいいです。

有料テーマでは、読者が見やすいデザインになるだけでなく、SEO対策も万全で安心できます

ブログ初心者におすすめのデザインテーマは、以下の4つです。

おすすめの有料テーマ

有料のWordPressテーマはどれもSEO対策がしっかりとされており、使い勝手がとてもいいのでブログを始めるなら必須ともいっても過言ではないでしょう。

関連記事

その②:パーマリンクの設定

パーマリンクとは、ブログ記事のURLのことです。

例)https://kiyoblog.org/test

パーマリンクを設定する理由としては、パーマリンク設定をシンプルにすると、
SEO的に評価がされやすくユーザーにとっても分かりやすくなるので有利です。

よく、URLの長いブログや日本になっているURLなどがありますが、SEO的な観点から見て評価されにくいので、
最初のうちにパーマリンク設定をしっかりしておきましょう。

まず、「管理画面」にアクセスして「設定」→「パーマリンク設定」をクリックしてください。

WordPressダッシュボード画面

次に、「共通設定」→「カスタム構造」を選択して、 /%postname%/ と記入してください。

WordPressパーマリンク設定画面

こうすることにより、ブログ記事の投稿画面から、URLを自由に設定できるようになります。

この記事の場合
例)WordPressの始め方 = https://kiyoblog.org/wordpress-start/ など

まとめ

今回はWordPressブログの始め方についてご紹介してきました。

ブログ開設が完了したら、さっそく1記事書いてみましょう!

それでは、WordPressブログライフをお楽しみください。

今回は以上です。少しでも参考なれば幸いです。

あわせて読みたい

この記事をシェアする