【プロが語る】WordPressにおすすめのサーバーは1つだけ

483view

【プロが語る】WordPressにおすすめのサーバーは1つだけ

WordPressでサイトやブログを始めるので、おすすめのレンタルサーバーを知りたい、
レンタルサーバーの知識がゼロでも大丈夫かな?
サーバーを契約してちゃんとサイトを運営できるかな、、、

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  1. WordPress運営におすすめのサーバーはエックスサーバーの一択です
  2. 初心者でも簡単にエックスサーバーで構築する方法【10分でOK】
  3. サイト運営で知っておくべきポイント

この記事を書いている僕は、Web制作経験が8年ほど。
主に50〜100万規模のWebサイトを月に2〜3件のペースで年間約30サイト制作しています。
作業内容はデザインからコーディング、CMS(WordPress)の実装です。

もちろん毎回サーバーもクライアントによって異なります。
こういったリアルな現場の経験から解説していきます。

サーバー関連の記事は、実際に現場の制作者以外の人が書いていたり、
複数のレンタルサーバーを契約して実際に比較するのはコストが掛かるので、実際にやっている人はあまりいません。

今回の記事では実際に複数のレンタルサーバー会社と契約し、使ってきた感想や経験から、
初心者でも分かりやすく解説して行きたいと思います。

僕が実際に契約してきたレンタルサーバーリスト

  • エックスサーバー
  • ロリポップ
  • ヘテムル
  • さくらサーバー
  • Mixhost

1.WordPress運営におすすめのサーバーはエックスサーバーの一択です

結論はエックスサーバーを選んでおけば問題ないです。

  • メリット①:豊富な実績でサポート充実
  • メリット②:サーバー速度が高速かつ安定でサクサク
  • メリット③:嬉しいサービスが充実(無料SSL、無料ドメイン、自動バックアップ、引越し機能)

Webサイトやブログをやる上での大切なポイントのみにフォーカスしています。
順番に解説していきます。

メリット①:豊富な実績でサポート充実

エックスサーバーと言えばなんといても17年以上積み重ねた豊富な実績です。
24時間サーバーを監視しサーバー稼働率が99.99%以上という、常に安定したサーバー環境や、
突発的にアクセスが集中した場合でも安定したサイト運営が可能です。
一番安いエックスサーバーのX10プランでも月間50万PVは余裕です。

またエックスサーバーで検索するとWeb上に情報が多く、分からないことがあってもググればすぐに解決できるのも安心です。
僕の経験からも安心できるサポートからエックスサーバーを選ぶお客様が一番多いです。

※エックスサーバー以外のレンタルサーバーも情報量は多くなってはきていますが、やはり情報量トップはエックスサーバーです。

メリット②:サーバー速度が高速かつ安定でサクサク

Webサイトやブログでかなり重要なのが表示速度です。
ページの表示速度が1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%も上昇します。またGoogleも表示速度がアルゴリズムに組み込まれており検索順位も下がります。

エックスサーバーのサーバー処理速度はとにかく速くnginx(エンジンエックス)と呼ばれるサーバーで大量の同時アクセスの処理に最適化されWordPressサイトと非常に相性良いのが特徴です。

また高速・安定化機能「Xアクセラレータ」という機能で、サイトが高速になり体感速度も他社のサーバーと比べても段違いです。
強いてデメリットを挙げるのであれば、キャッシュ機能によりCSSファイルを更新してもしばらく反映されないことがあります。。

素早くキャッシュを消す方法はこちらの記事をどうぞ

メリット③:嬉しいサービスが充実(無料SSL、無料ドメイン、自動バックアップ、引越し機能)

今や必須となってきたSSLが無料できます。SSLの説明は後述しますが、簡単にいうとURLの頭を「https」にすることです。

エックスサーバーで契約すると永久無料のドメインがついてくるキャンペーンをやっているのでお得です。

また自動バックアップや他社からのWordPress引越し機能もあるので、初心者問わず人気があります。

おすすめ情報

今なら2021年1月7日までにエックスサーバーを申し込むと、「ドメイン永久無料キャンペーン」を実施しています。このお得な機会をゲットしましょう!

こんなにメリットがあると月々の料金が高いのでは?

確かに他のサーバーと比較すると少し高いです。
エックスサーバーは1番安いプラン(X10)で月額費用900円です。

安さで言えばロリポップのライトプランで月額250円〜です。(100円のエコノミープランもありますが、WordPressはNGです)
なぜ少し高いかと言うと、エックスサーバーは余計なプランがなく、すべて最高水準のスペックだからです。
エックスサーバーの1番安いプランのレベルでも、他社サーバーの1,500〜2,000円プランぐらいに匹敵するぐらいのコスパです。

エックスサーバーのプランは気にせずX10でOK

エックスサーバーは3つのプランがありますが、一番安いX10のプランで十分です。
X10、X20、X30の違いはスペックだけなので、よっぽど大量の画像データ、動画ファイルを保存するなど、1つサーバーでサイトを50個以上作成しなければ大丈夫です。

当サイトもエックスサーバーのX10を利用しています。
利用している理由は、アクセス数が増えてもサイトが安定していることに加えて、セキュリティ面が強いことから安心してサイト運営ができるからです。

というわけで、僕の経験からのイチオシがエックスサーバーです。

2.初心者でも簡単にエックスサーバーで構築する方法【10分でOK】

最近だとこのプロセスはほぼ自動化されているので、初心者でも簡単に始めることができます。

具体的な方法は 初心者でも簡単にできるWordPressでブログの始め方【クイックスタートで高速開設】 で解説しています。10分でできるので是非ご覧ください。

3.サイト運営で知っておくべきポイント

最後にサイト運営で知っておくべきポイントです。

これからサイトを運営するなら少しだけサーバーの知識を知っておきましょう。

その①:SSLの設定
その②:データベース
その③:バックアップ

サイトを運営していく上で大切な部分のみフォーカスしています。
順番に解説していきます。

その①:SSLの設定

SSLとはインターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組みです。

例えば、どこかのサイトのお問い合わせフォームやショッピングサイトまたは旅行予約など利用した後、突然よくわからない迷惑メールが届くようになったりした経験はありませんか?
SSLが設定されてないサイトから、個人情報を入力すると第三者のハッカーなどから情報を抜き取られている可能性大です。

メールのアドレスだけならまだしも、クレジットカードの情報を抜かれたりしたら困りますよね。

それを解決するのがSSLです。SSL化されたサイトなら、情報が常に暗号化されているので仮に第三者に情報を抜かれたとしても大丈夫ということです。
(初心者でも分かるように簡略化して解説しています)

サイトにお問い合わせフォームやショッピングサイトなどを導入するつもりがない方も必須

個人情報を入力しないのであれば必要ないと思う方もいらっしゃるかと思いますが、SSL化は必須です。
なぜならGoogleがSSL化しろと言っているからです。
2018年からは警告がでるようになりました。

Webサイトにアクセスしたときに、アドレスバーの目立つ場所に「保護されていない」との警告が表示されれば、ユーザーは不安になってしまいます。せっかくアクセスしたのに、そのサイトをすぐに立ち去ってしまうかもしれません。

またSSLが設定されたサイトをSEO的に優遇することもGoogleが公式に発表しているので検索順位を上げたい場合も必須です。

エックスサーバーなら無料でSSLサイトにすることができます。

その②:データベース

データベースとは、サーバーに蓄積されているWordPressなどのシステムを扱う上でのデータの集合体です。
WordPressの場合は、WordPressの基本設定や投稿記事などが保存されています。

このデータベースがないと、WordPressは動きません。
基本1サイトに1個のデータベースを使用します。

レンタルサーバー会社のプランによっては、データベース自体がないプランや、1個しか作れない場合があるので要注意です。
1サイトしか作らないのでデータベースが1個でも大丈夫と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
経験上、本番サイトとテストサイト(表示確認用)でデータベースが2個必要になるケースが多いです。

エックスサーバーなら一番安いプラン(X10)でもデータベースが50個まで作れます。(50個も作りませんが。笑)

その③:バックアップ

サイトを運営する上で欠かせないのがバックアップです。
エックスサーバーの場合は、あまりサイトが突然消えるってことはありませんが、
自分が誤ってWordPressのファイルやフォルダを上書いてしまった場合は、バックアップがないと戻せません。

じゃあ具体的に何をすればいいかというと…とくにやることはありません。笑
エックスサーバーなら自動バックアップ機能があります。

っと言うわけで今回は以上です。
エックスサーバーを使って、快適なWordPressライフをお楽しみください。
少しでも参考になれば幸いです。

おすすめ情報

今なら2021年1月7日までにエックスサーバーを申し込むと、「ドメイン永久無料キャンペーン」を実施しています。このお得な機会をゲットしましょう!

この記事をシェアする