【無料あり】現役WebデザイナーおすすめのWebデザインスクール

605view

【無料あり】現役WebデザイナーおすすめのWebデザインスクール

独学か?スクールに通うか?そんな悩みを抱いている方もいるのではないでしょうか?
今回は、現役WebデザイナーがおすすめするWebデザインスクールをご紹介します。

元々Webデザインの仕事自体はなんとなく「カッコいい」っといったイメージから人気でしたが、新型コロナの影響もあり自宅でできる仕事としてWebデザイナーになりたいという人が増えてきています。

独学か?スクールに通うか悩んでいる人から、Webデザインスクールが多く、実際にどのWebデザインスクールに通うか迷ってしまっている人の参考になれば幸いです。

独学よりWebデザインスクールをおすすめする理由

記事を書いている私は、今(2020年)から8年前、Webデザインスクールなどがあまりないときに、1年間独学でWebデザインを学び、Web制作会社に転職しました。ただ採用の理由はWebデザインが上手いとかの技術ではなく、運良くやる気が認められ採用されました。

というのも独学でWebデザインを学ぶにはかなり効率も悪く、上達も遅くプロの仕事ができるレベルには到底及びませんでした。実際にWebデザインやコーディングのスキルが上がったのは仕事に就いてからです。

そういった実経験から独学よりもWebデザインスクールなどで経験者から学びスキルを盗んだ方が圧倒的に効率が良いのでおすすめです。

とくにデザインの場合は、自分以外の人の目に触れて分かる事や気づく事が多い職業のため、独学しても「何が良くて何が悪いのか?」自分では判断することが難しいため、あまり上達することができません。

スクールの場合は、気軽にチャットやテレビ電話で現役のプロデザイナーから的確なアドバイスがもらえるのでデザインのパターンや法則を効率的に身につけることができます

私がおすすめするWebデザインスクール

上記のとおりです。

デジタルハリウッドやKENスクールは近くに通える教室があれば通いつつ学習するのが直接聞けて細かいニュアンスも伝わるのでありですが、地方在宅ならオンライン完結のコードキャンプとテックアカデミーが良いかと思います。

とはいえ実際にリアルのスクールに通うのは時間がもったいないのと、コロナがいつ収束するかわからない今は、オンライン完結型のコードキャンプとテックアカデミーがおすすめです。このあたりは個人差がありますので続けやすい方を選びましょう。

実際にコードキャンプテックアカデミーのWebデザインスクールを紹介していきます。

Code Camp(コードキャンプ)

https://codecamp.jp

Code Camp(コードキャンプ)はプログラミング学習がメインのオンラインスクールですが、デザインマスターコースがありWebデザインのスキルをメインで学習することができます。

CodeCampの特徴はなんといっても完全オンラインで毎日7:00から23:40まで、年中無休でレッスンを開講しているので、スキマ時間や週末などの時間を使い、いつ、どこにいてもレッスンを受講することが可能です。(1レッスンあたり40分)
経験豊富な講師が現場で培ったノウハウを活かし、習得度に合わせたマンツーマン指導をしてくれます。

今なら無料体験レッスンを受ければ1万OFFクーポンがもらえるので、オンラインスクールに興味のある方や自分にあった学習方法など相談できるので、まず一度無料体験してみて判断してみてもいいですね。

コードキャンプのメリット

  • オンライン
  • マンツーマンレッスン(回数無制限)
  • 料金が安い(148,000円〜)
  • 毎日7:00から23:40まで、年中無休でレッスン
  • 講師の指名が可能
  • 現役エンジニア/デザイナーが講師
  • 転職・就職サポート有

TechAcademy(テックアカデミー)

https://techacademy.jp/

TechAcademy(テックアカデミー)は600社、30,000名を超える教育実績をもつ有名オンラインスクールです。
受講できるコースが豊富でデザインコースだけでも4コースあるので好きなデザインコースを徹底的に学ぶことができます。

テックアカデミーでは、無料のプログラミング体験や無料カウンセリングも受けられるので、受講するコースに迷ったり、「自分はどのコースが向いているか?」など最初はみんな不安なことがあると思うので気軽に相談してみましょう。

テックアカデミーのメリット

  • オンライン
  • マンツーマンレッスン
  • 料金が安い(129,000円〜/学生、149,000円〜/社会人)
  • 現役エンジニア/デザイナーのパーソナルメンターがサポート
  • 毎日15時〜23時のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー
  • 転職サポート有(全コース)

結局どのスクールにすればいいのかわからない方へ

Webデザインスクールを紹介しましたが、結局どのスクールにすればいいのか迷ってしまいますよね。
結論からいうと、自分の性格次第です。

自分の性格的に、スクールに通うこと自体がしんどいと思う場合は、独学も一つの選択肢です。

自分が学びたいことや、やってみたいことが明確にあれば、簡単にスクールを選ぶ事はできると思いますし、逆になんとなく楽しそうだからWebデザイナーになってみたいと思ったら色々なジャンルの学習ができるスクールに入るのがいいかもしれません。

無料体験や無料カウンセリングもあるので、一度無料で試して自分は向いているのか?判断しても良いかと思います。

まとめ:Webデザインスクールは安い、知識は無駄にならない

どのスクールも20~30万円くらいかかりますが、実際にスキルを身に着けちゃえば簡単に回収できるはずです。企業からWeb制作を受注した場合だと、金額感としては次のとおり。

  • 大手企業が発注するWeb制作代金:300万円以上
  • 中小企業が発注するWeb制作代金:50万円以上
  • クラウドソーシングサイトのWeb制作代金:10万円ぐらい

Webデザインスクールにお金を払ってもすぐに回収できることが分かるかと思います。
転職した場合は1、2ヶ月で回収できますし、フリーランスの場合は例えば、中小企業が発注するWeb制作を30万円で1つ受注すれば普通に1ヶ月食えます。

またWebデザインスクールでWebやITの業界を少しでも学んでおけば、学んでいない人と比べて仕事やお金を稼ぐ方法が格段に増えてビジネスのチャンスが広がります。

勉強時間の確保は大変に感じると思いますが、長い人生の中では一瞬の出来事です。パソコン1台あれば将来的にも安定しますので一生モノのスキルを手に入れましょう。ぜひこの機会にお試しください。

少しでも参考になれば幸いです。

記事で紹介したWebデザインスクールリスト

この記事をシェアする